ママさんのための仕事探しnavi

オススメ記事

パートと派遣はどっちがいい?

ママさんにお勧めするパートから正社員

パートから正社員を狙う

2016.5.29 パートから正社員を狙う

せっかくだから収入や将来の安定性のことを考えて正社員になりたいと思っても、既に仕事を退職して履歴書の空白期間がある場合はそう簡単は行きません。しかしそのような思いを持つ方に一つの選択肢として検討して欲しい方法が、まずパートとして勤務を行いそのパート先で正社員への登用を狙うという方法です。また既に何かしらのパートをされている場合は勤務先の制度などを調べても良いでしょう。

正社員になるタイミング

そもそも今の時代パートを続けるには不安の大きい時代です。2016年3月現在政府は配偶者控除の縮小、または撤廃を検討していますがこれはパート勤務を続ける方の家計にマイナスの影響を与える可能性が大きいといわれています。
そのため今はパートで働いている方でも正社員への転職を考えている方は多く、特に子供が小さいうちはパートを続けて履歴書に空白期間を作らないようにし、ある程度子育てが落ち着いたら正社員になろうという風に思われている方は多いのではないでしょうか。

門戸が開かれている

そしてそのような考えを持っている方はまず、正社員への転職ではなく勤務先の正社員登用制度を調べてみてください。今の時代パートから正社員への登用制度を用意している会社はそれなりにあります。それというのもパートタイム労働法という法律でパートを雇っている会社は新規で正社員の募集をしようとする場合、まず自社のパートに対して正社員登用への募集をかけなければならないという決まりがあるのです。
そのため例えば都市型スーパーとして有名なマルエツなどでは、パートの評価制度と一体をなした形での正社員登用制度を設けています。

評価が時給に反映され、毎年正社員への登用試験も実施しています。

引用:http://hitomgr.jp/tsdn/recruit/

やりがいのある仕事を探す!

マルエツを見る

保たれるキャリアの一貫性

また正社員を狙う際に別の勤務先ではなく、今のパートの勤務先での正社員登用を狙うメリットもいくつかあり、その一つがキャリアの一貫性です。まずいくらパートで空白期間を埋めてきたといっても、しばらく正社員として勤めていたわけではない中で全く畑違いの分野に正社員として応募しても採用される可能性はあまり高くありません。また万が一採用されたとしてもこれから新しい仕事を覚え直すのも大変です。
しかしパート先での正社員登用であればこのような心配はいりません。もちろん責任が増えたりなどはあるでしょうが、仕事内容も基本的にはこれまでの延長線上にあります。また、人間関係も新しく構築する必要がないので、これまでの自分の人間的な評価も引き継げるのです。正社員を狙う方であれば、まず検討するべきルートといえるでしょう。

こちらも読んでくださいね!

パートと派遣はどっちがいい?

外で働きに出ようというママさんにとって、パートと派遣のどちらが良いのかはとても難しい問題です。両方とも一般的な正社員に比べて勤務時間に融通が利きやすいというメリットがあるというのは共通なのですが、雇用形態はまるで異なります。一般的にはパートの場合より勤務先に対して深い信頼を築けますし、派遣社員はよりコンプライアンスが守られた付き合いができます。